生活と環境(2019年1月号)

【特集】「平成」の環境問題を振り返る

 本年4月30日をもって、約30年続いた「平成」の時代が終了します。
 環境問題の解決には、私たちのライフスタイルや意識を変革するような長期的な対策も時に求められます。この平成において私たちはどのような問題に直面し、どのような取組みを行ってきたのか。時代が変わっても、風化させることなく伝えて行かなければなりません。
 本号では、「平成」を一つの節目と捉えて環境問題を振り返り、次の時代へ引き継ぐべき経験や課題を整理します。

■次世代の環境問題を見通す人材とは? 〜鍵は時代認識と包括的知性にあり〜
安井 至(持続性推進機構)

■気候変動問題の解決に向けた国際的枠組みの変遷
イクレイ日本(浜中 裕徳)

■循環型社会への転換に向けた取組み
坂川 勉(日本環境衛生センター)

■災害廃棄物、放射能汚染廃棄物問題から平成の時代を振り返る
大迫 政浩(国立環境研究所)

■衛生動物とその対策から見た変遷
武藤 敦彦(日本環境衛生センター)

■我が国における大気汚染と越境大気汚染問題への対応
坂本 和彦(日本環境衛生センター)

■「第62回生活と環境全国大会」の全体概要について
生活と環境全国大会 事務局

■特別講演「福島の復興に向けて」特別企画リレー講演「地域を元気にするまちづくり―ふくしまの取組―」について
月刊誌「生活と環境」編集部

■公開講座「廃棄物処理における『循環』と『共生』」(第13回廃棄物処理施設維持管理技術事例研究発表会)について
稲田 隆治

■公開講座「脱温暖化・低炭素社会の実現に向けて〜地域に根ざした再生可能エネルギーの活用〜」について
堀内 泰

■公開講座「リレー講演:生活環境の招かれざる虫たち」、「シンポジウム:民泊新法の施行と環境衛生面における課題」について
數間 亨














※こちらの商品の送料はサービスとなっております。

【商品重量】0 g

販売価格 1,155円(税込)
購入数

*請求書の日付の有無や、送料を商品代に含めるなどの請求書に関するご要望がございましたら、[レジへ進む]のあとに表示されるお客様情報入力画面の「※請求書の日付不要の場合」「※送料を書籍代に含める場合」にご記入ください。



日本環境衛生センター

出版担当


*事前に見積書をご希望の方、まとめ買い(割引あり)をご希望の方は、上のサイドメニューの[Contact お問い合わせ]、または各書籍ページの[この商品について問い合わせる]より事前にお問い合わせください。

*FAXでも注文を受け付けております。
お名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・請求書の日付の要不要および送料を書籍代に含めるか含めないかを明記の上、下記FAX番号まで送信ください。

*購入完了後、自動で確認メールが送信されます。万が一届かない場合は、当センター出版担当までご連絡ください。

一般財団法人日本環境衛生センター
研修事業部 研修事業課
出版担当


FAX: 044-288-5217

Top