生活と環境(2017年1月号)

【特集】期待高まる廃棄物処理施設の未来に向けて

 昭和41(1966)年に廃棄物処理施設に必置義務とされる技術管理者制度が施行されてから、昨年6月で50周年を迎えました。技術管理者は、高度経済成長期から現在に至る日本の廃棄物に関する様々な課題に対応し、廃棄物処理施設の整備と適正処理の推進の職責を果たしてきました。しかし、近年の循環型社会や低炭素社会および大規模災害への取り組みの中で、技術管理者には従来の職責に加えて多様な役割を担うことが期待されています。

■持続可能な社会を支える廃棄物処理施設のあり方を語る―施行50周年を迎えた廃棄物処理施設の技術管理者制度
石井 邦夫(全国産業廃棄物連合会)・横田 勇(静岡県立大学)・小野 洋(環境省)・森 浩志(前東京都環境公社)・藤吉 秀昭(日本環境衛生センター)

■技術管理者を養成して50年―廃棄物処理施設管理技術者制度施行50周年に寄せて
村岡 良介(日本環境衛生センター)

■今後の廃棄物処理施設技術管理者について〜過去50年を振り返り、今後を展望する〜
柳井 薫(廃棄物処理施設技術管理協会)




※こちらの商品の送料はサービスとなっております。

【商品重量】0 g

販売価格 1,134円(税込)
購入数

*請求書の日付の有無や、送料を商品代に含めるなどの請求書に関するご要望がございましたら、[レジへ進む]のあとに表示されるお客様情報入力画面の「※請求書の日付不要の場合」「※送料を書籍代に含める場合」にご記入ください。



日本環境衛生センター

出版担当


*事前に見積書をご希望の方、まとめ買い(割引あり)をご希望の方は、上のサイドメニューの[Contact お問い合わせ]、または各書籍ページの[この商品について問い合わせる]より事前にお問い合わせください。

*FAXでも注文を受け付けております。
お名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・請求書の日付の要不要および送料を書籍代に含めるか含めないかを明記の上、下記FAX番号まで送信ください。

*購入完了後、自動で確認メールが送信されます。万が一届かない場合は、当センター出版担当までご連絡ください。

一般財団法人日本環境衛生センター
研修事業部 研修事業課
出版担当


FAX: 044-288-5217

Top