生活と環境(2016年7月号)

【特集】世界の海に拡散するプラスチックごみ

 海洋ごみの多くを占めるプラスチックごみは、分解されないまま自然界に蓄積され続け、景観・環境問題を引き起こしています。特に、最近問題になっているのが、直径5mm以下に細片化した“マイクロプラスチック”です。海洋の生態系への悪影響のみならず、人間の健康への影響を及ぼす可能性までも指摘されています。
 今回のテーマはプラスチックによる海洋汚染ですが、マイクロプラスチックにも焦点を充てて特集します。

■環境省における海洋ごみ対策について
森田 紗世(環境省)

■海岸漂着廃棄物の陸域処理について
西原 正彦(環境省)

■東京都の海ごみ対策について−効果的な発生抑制対策に向けて−
千葉 稔子(東京都)

■長崎県の島嶼地域における海ごみ対策−美しい海岸を守るために−
長崎県 環境部廃棄物対策課

■マイクロプラスチック〜見えない汚染の実態〜
磯辺 篤彦(九州大学)

■微生物パワーでプラスチックが消える
粕谷 健一、橘 熊野、前原 隆一郎、宋 君哲,鈴木 美和(群馬大学)

■マイクロプラスチックによる環境汚染−安易な使用の見直しへ−
足達 英一郎(日本総合研究所)

■海の野生生物を脅かす海洋ゴミ
横山 耕作(OWS)


※こちらの商品の送料はサービスとなっております。

【商品重量】0 g

販売価格 1,155円(税込)
購入数

*請求書の日付の有無や、送料を商品代に含めるなどの請求書に関するご要望がございましたら、[レジへ進む]のあとに表示されるお客様情報入力画面の「※請求書の日付不要の場合」「※送料を書籍代に含める場合」にご記入ください。



日本環境衛生センター

出版担当


*事前に見積書をご希望の方、まとめ買い(割引あり)をご希望の方は、上のサイドメニューの[Contact お問い合わせ]、または各書籍ページの[この商品について問い合わせる]より事前にお問い合わせください。

*FAXでも注文を受け付けております。
お名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・請求書の日付の要不要および送料を書籍代に含めるか含めないかを明記の上、下記FAX番号まで送信ください。

*購入完了後、自動で確認メールが送信されます。万が一届かない場合は、当センター出版担当までご連絡ください。

一般財団法人日本環境衛生センター
研修事業部 研修事業課
出版担当


FAX: 044-288-5217

Top