生活と環境(2016年5月号)

【特集】これからの廃棄物処理―廃掃法の基本方針改定とその対応

平成28年1月21日環境省告示第7号により、変更した「廃棄物の減量その他その適正な処理に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な方針」の全文が公布されました。
 これまでの基本方針との変更点で主なものは、’儡物の減量化等の目標年度は、おおむね平成32年度、⊇朶跳深匆+低炭素社会、さらに自然共生社会統合の視点の強調、食品ロス・食品廃棄物削減の強調、と鷯鏈匈音の対応(災害廃棄物対策)、デ儡物起源エネルギー利用の強調―等です。
 本特集では、それらの変更点を中心に解説などを行い、これからの廃棄物事業への一助としたいです。

■廃棄物処理法に基づく基本方針の改定について
環境省 大臣官房 廃棄物・リサイクル対策部 企画課

■三社会統合による地域の持続可能な廃棄物処理整備事業の形成
大迫 政浩、河井 紘輔(国立環境研究所)

■東京都資源循環・廃棄物処理計画の策定
中川 智之(東京都)

■川崎市一般廃棄物処理基本計画への受け止めと反映について
佐藤 恵(川崎市)

■エネルギー源としての廃棄物利用
松藤 敏彦(北海道大学大学院)

■廃棄物分野の非常災害時における対応について
浅利 美鈴(京都大学大学院)

■食品廃棄物の再利用化
土肥 哲哉(日本有機資源協会)

※こちらの商品の送料はサービスとなっております。

【商品重量】0 g

販売価格 1,155円(税込)
購入数

*請求書の日付の有無や、送料を商品代に含めるなどの請求書に関するご要望がございましたら、[レジへ進む]のあとに表示されるお客様情報入力画面の「※請求書の日付不要の場合」「※送料を書籍代に含める場合」にご記入ください。



日本環境衛生センター

出版担当


*事前に見積書をご希望の方、まとめ買い(割引あり)をご希望の方は、上のサイドメニューの[Contact お問い合わせ]、または各書籍ページの[この商品について問い合わせる]より事前にお問い合わせください。

*FAXでも注文を受け付けております。
お名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・請求書の日付の要不要および送料を書籍代に含めるか含めないかを明記の上、下記FAX番号まで送信ください。

*購入完了後、自動で確認メールが送信されます。万が一届かない場合は、当センター出版担当までご連絡ください。

一般財団法人日本環境衛生センター
研修事業部 研修事業課
出版担当


FAX: 044-288-5217

Top