生活と環境(2016年4月号)

【特集】世界の水問題を考える

2015年8月2日、MDGsに代わる今後の目標として国連加盟国は、「持続可能な開発目標(SDGs)」の最終合意に達しました。そこには、貧困や環境など17の目標と169項目の具体的な達成基準が盛り込まれています。途上国の開発目標が中心だったMDGsに比べ、SDGsは持続可能なエネルギーの利用拡大、海洋資源の保護、気候変動対策など、先進国が自国での取り組みを求められている目標も多いです。その中に、水関連としてSDGs6(2030年までにすべての人々の水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する)という目標があります。この目標を15年でいかに達成していくのでしょうか。
 今回は、世界の水問題を中心に特集します。

■世界の水問題を考える
沖 大幹(東京大学)

■水環境分野におけるMDGsの達成状況とSDGs達成に向けた国際支援
末久 正樹(環境省)

■世界で1億人超に影響を与えるヒ素の地下水汚染―インド・ネパール国境付近のヒ素汚染調査を通じて―
大岡 健三(法政大学)

■アジア地域における生活排水対策―中国を中心とした状況について―
水落 元之(国立環境研究所)
久山 哲雄(地球環境戦略研究機関)

■福岡市水道局における国際技術協力を通じた国際貢献と職員の人材育成
堀江 耕一(福岡市)

■大野市の東ティモール水支援プロジェクト
吉田 克弥(大野市)

■バングラディッシュの飲み水の危機を救うAMAMIZUソーシャルプロジェクトの試み
村瀬 誠(天水研究所)

■タイ北部山岳民族の衛生環境改善と農村開発
佐伯 昭夫(シャンティ山口)

■逆浸透膜技術で海水を淡水化
安藤 雅明(日東電工)

※こちらの商品の送料はサービスとなっております。

【商品重量】0 g

販売価格 1,134円(税込)
購入数

*請求書の日付の有無や、送料を商品代に含めるなどの請求書に関するご要望がございましたら、[レジへ進む]のあとに表示されるお客様情報入力画面の「※請求書の日付不要の場合」「※送料を書籍代に含める場合」にご記入ください。



日本環境衛生センター

出版担当


*事前に見積書をご希望の方、まとめ買い(割引あり)をご希望の方は、上のサイドメニューの[Contact お問い合わせ]、または各書籍ページの[この商品について問い合わせる]より事前にお問い合わせください。

*FAXでも注文を受け付けております。
お名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・請求書の日付の要不要および送料を書籍代に含めるか含めないかを明記の上、下記FAX番号まで送信ください。

*購入完了後、自動で確認メールが送信されます。万が一届かない場合は、当センター出版担当までご連絡ください。

一般財団法人日本環境衛生センター
研修事業部 研修事業課
出版担当


FAX: 044-288-5217

Top